大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

大阪府より ポルシェ マカン後期◆SPM製 地デジチューナー/インターフェイスキット取り付け

ポルシェにお乗りのオーナー様より多くのご依頼を頂いておりますpremiere(オオサカプレミア)でありますが、今回はポルシェ マカンへの地デジチューナー取り付けのご依頼でございます。

マカン後期、新型マカンと呼ばれるこちらの車両ですが純正オプションにて地デジ(テレビ)の設定がございません。

ポルシェ専用にて設定しておりますSPM製 地デジチューナーとインターフェイスの取り付けを行うことで快適な視聴環境と純正ライクな操作環境が実現致しますのでお任せ下さいませ。

従来のマカンと比べ、後期モデルはリアテールランプの変更だけでなく純正ナビであるPCMシステムのモニター仕様も一新されております。

当店ではポルシェに精通しており、新型モデルであっても各種製品の適合確認をいち早く行いますのでスピード感のある商品リリースを実現しております。

よく「ポルシェの地デジは受信感度が悪い」とお声を頂きますが、こちらのSPM製のテレビキットはポルシェ専用に地デジチューナーをチューニング、インターフェイスのマッチングを行っておりますので感度も良好。

他メーカー様のキットからのSPM製テレビキットに切り替えられたユーザー様からも多くのご好評を頂いております。

画面の表示サイズの変更もお選び頂けますので、お好みにて設定できます◎

 

また 地デジのチャンネル操作はリモコンはもちろん、純正ライクにPCMモニターへのタッチ操作でのコントロールも可能です。

純正PCMモニターを軽く指でタッチ頂ければ操作アイコンが表示されますので、直感的な操作が行えます◎

ストレスフリーです◎

 

また、例えばですがテレビを見られている際にリバースギアを入れたり、エンジンをOFFされたとしてもテレビソースにて自動復帰しますので複雑な操作も必要なく非常に快適にお使い頂けます。

地デジ映像への切替は純正ボタンの長押しによる変更も可能ですが、個人的にはこちらの付属スイッチによる切り替えが操作性も高くお勧めです。このボタンを押す度に ”純正メニュー画面→地デジ→純正メニュー画面” といったように簡単に切り替えれます。

純正スイッチでの切り替えのみも可能ですので、このようなボタンが不要な場合は”隠しての設置”や”設置しない”というのもお選び頂けますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

 

SPM製のインターフェイスの特徴としては、標準装備としてHDMIの入力端子を設けておりますので スマートフォンと接続いただくことで「ミラーリング表示」が可能となります。

You Tubeやネットフリックス等のスマホコンテンツを純正モニターにてお楽しみ頂けますので、こちらも便利な機能の一つです。

 

弊社エヌジーアールではポルシェもマカンを始め、カイエンやパナメーラ、992や991モデル等多くのお車へ地デジチューナーの取り付け実績がございます。

テレビの取り付けご依頼は大阪府堺市内にありますpremiere(オオサカプレミア)にお任せ下さいませ。

ページTOP