大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

大阪府より メルセデス・ベンツ CLA180シューティングブレイク(X118)◆テレビキャンセル取り付け/ユピテルZ900Lレーダー取り付け

premiere(オオサカプレミア)ではメルセデス・ベンツにお乗りのオーナー様からも日々多くのご依頼を頂いておりまして、

今回はCLA180シューティングブレイク(X118)にお乗りのお客様より走行中のテレビ視聴を可能にする「テレビキャンセラーキット」と「レーダー探知機」の取り付けご依頼を頂きましたのでご紹介致します。

premiere(オオサカプレミア)では、多くの作業実績があるのはもちろんですが、多くの正規ディーラー様への商品やメニューご提供実績もございますので信用材料として頂けますと幸いです。

 

現行モデルのメルセデス・ベンツの作業は

テレビキャンセル:1時間ほど

レーダー:1.5時間ほど

にて作業完了しますが、一部モデルによっては電源摂取場所が異なりますので都度お問い合わせを頂けますと幸いです。

どちらの場合であっても日帰りでの施工ご案内が可能となっておりますので、お急ぎの場合であっても安心してお任せくださいませ。

 

テレビキャンセルキットを取り付けることで走行中の純正テレビの視聴が可能となります。

長距離のドライブはもちろん、ちょっとした買い物の移動にも役立ちますし 同乗者の方にもお喜びいただけるメニューとなっております。

またpremiere(オオサカプレミア)がご提案するSPM製CDR100のテレビキャンセルキットは走行中のテレビ視聴やナビ操作を可能とします。あまり操作する機会は少ないかと思いますが、点検時等にテレビキャンセルキットの機能をOFFする必要がある場合は

・純正ステアリングスイッチ

・付属のアナログスイッチ(※取り付けしなくても大丈夫です)

にて切り替え設定が可能ですので、定期点検時の対応もご安心ください。

またこちらのアナログスイッチを取り付けの際はお客様ご希望の位置に取り付け可能ですので、お気軽にご指示頂けますと幸いです。

個人的には日常的にお使いにならないスイッチかと思いますので下記画像のように目立たない位置への設置がお勧めです。

 

レーダー探知機は輸入車にピッタリのユピテル指定店モデルがお勧めです。

特にメルセデス・ベンツ等のお車は車両側の電波干渉リスクもあるので、GPS受信感度を考えても絶対お勧めの商品となっております。

今回はユピテル Z900Lというレーザー式オービス(移動式 小型オービス)に対応したレーダーをインストール致しました。

レーダーの操作は全てタッチパネルにて直感的に操作ができますので、説明書も不要。

スマートフォン以上にわかりやすい内容になっておりますので簡単操作が実現しております。

こちらのモデルは小型設計された本体ですので、取り付け後のインテリア違和感もありませんのでメルセデス・ベンツ得湯の室内デザインを損なうことなく取り付けが可能です。

取り付け場所に関してもオーナー様のご希望をヒアリングはもちろん、ご不明な場合は担当スタッフにご相談頂ければ様々な観点よりご提案させていただきますのでお気軽にお申し付け下さいませ。

 

メルセデス・ベンツのテレビキャンセルはCLAクラスを始め多くの現行車への作業実績がございます。

テレビキャンセラーやレーダー取り付けのご依頼やご相談ございましたら大阪府堺市内にありますpremiere(オオサカプレミア)にお任せ下さいませ。

ページTOP