大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

京都府 正規ディーラー様より ポルシェ パナメーラ(970)◆水性レザー内装コーティング施工

ポルシェのスポーツサルーン、パナメーラの内装に水性レザーコーティングを施工させて頂きましたのでご紹介させて頂きます。

パナメーラはサルーンでありながらポルシェイズムが注ぎ込まれたれっきとしたスポーツカー。

オーナー様の幅も広く、老若男女問わずお乗り頂けるポルシェでもあるかと思います。

また、お客様を後部座席にお乗せする機会も複数ある車種モデルとも思いますので汚れを防止するレザーコーティングは必須メニューとなっております。

既に数万キロお乗りになっておられる車両で比較的レザー部位は綺麗に保たれておりますが、専用クリーニングを行うと「見えない汚れ」で真っ黒になっております。

黒いレザーシートの場合は普段気づかない汚れが蓄積しておりますので、毎回クリーニング時にはその汚れに驚かされます。

オーナー様がどんなに綺麗に維持されお乗り頂いていても、レザーコーティングを施工していなければこの汚れは必ずレザー表面に蓄積されます。

また黒いレザー部位であれば、キーホルダーやジーンズのスタッズ等でレザーシートに傷等をつける懸念も常にございます。

これらの傷にもレザーコーティングを施工する事で回避できるようになりますので、防汚効果だけでなく傷の予防にもお勧めのレザーコーティングとなっております。

施工の工程はクリーニング→コーティングという流れですが、ポルシェのインテリアは多くのレザーが採用されておりますので細かな部分まで丁寧にクリーニングを行います。

施工箇所は全シート/全ドアパネル/ハンドル/シフトノブ/センターコンソールとなります。

クリーニング後は気付かなかった汚れが落ち、また皮脂汚れと言われる「レザー表面の黒いテカリ」も取れますので純正レザー本来の質感を取り戻せます。

この上から特許保護技術でもある水溶性コーティング剤を塗布することで高い防汚効果や摩擦軽減の効果を得ることが可能です。

この効果は施工後 約3年間の効果持続ございますので長く安心してお車をお乗り頂けます。

肝心の健康面もクリアしておりまして、各種食品検査も原液にて通過し認可を得ておりますのでレザーコーティング施工後も純正本来の質感はそのままに快適かつ安心安全にお使い頂けます。

ポルシェ パナメーラへの内装レザーコーティングは大阪府堺市内にあります弊社エヌジーアールの水溶性レザーコーティングにお任せ下さいませ。

ページTOP