大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

ヘッドライトの白濁は紫外線による物です!!

premiere(オオサカプレミア)の橘です。

本日、ヘッドライトプロテクションフィルムをトヨタ アクアG`zへ施行しましたのでご紹介いたします。

premiere(オオサカプレミア)では、トヨタ車を初めとする国産車の小さな事からマニアックな作業まで承っていますので、気軽にご相談ください。

トヨタ アクアにお乗りのお客様から、「ヘッドライトが濁っている。」といったお電話をいただき、ヘッドライトプロテクションフィルムの施行のご提案をしました。

 

実際、ご入庫していただいた際、ヘッドライトレンズの状態は紫外線の影響で少し白濁としていました。

最近のヘッドライトレンズは異形の物が増えているため、「加工性が高く」「軽量」のポリカーボネート(プラスチック)を採用されてます。

このポリカーボネートには、「紫外線に弱く」「傷が付きやすい」といった弱点が備わっており、弱点を補えるのがヘッドライトプロテクションフィルムです。

 

premiere(オオサカプレミア)で取り扱います、ヘッドライトプロテクションフィルムの素材はポリウレタンし使用しており、

・紫外線を99%カット。

・耐衝撃性が優れている。

・黄ばみや白濁、傷が分かりにくくなる。

といった効果になっています。

施工後は入庫時よりも光沢を帯び、白濁も消えました。

これでしっかりヘッドライトレンズの弱点を補え、綺麗にお車を保てます。

 

今回、ご入庫していただいたお客様は綺麗になったお車を見て、大変ご満足していただいておりましたのでうれしい限りです♪

国産車をはじめ輸入車へのヘッドライトプロテクションフィルム施行は、大阪府堺市にありますpremiere(オオサカプレミア)へお申し付けください。

ページTOP