大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

久々の整備的な事

こんにちは。

premiere(オオサカプレミア)の橘です。

本日はメルセデスベンツ CLAの車高調整をいたしました。

半年ぐらいでもブランクがあり超疲れてへとへとです爆笑

 

CLAに取り付いていた車高調はKW(カーヴェー)というメーカーの物が使われており、KWは全長調整式ではなくねじ式が採用されており調整に手こずり汗だくでした。笑

車高調整キットは2種類のパターンがあり上記でも書いているのですが「全長調整式」「バネ式」に分かれています。

この2種類の特徴は以下の通りになっております。

 

「全長式」

・車高を変えてもストローク量が変わらないので乗り心地の変化がない。

・大幅にローダウンしても底付きしにくい。

・極端に下げすぎるとサスペンションの性能を発揮出来ない。

・部品点数が多いため価格が高い物が多い。

「バネ式」

・部品点数が少ないので安価の物が多い。

・調整をする際、視覚的にどれぐらい調節したか確認できる。

・調整時タイヤを外す必要があるので整備性に欠ける。

・車高を下げすぎると底付きしやすい。

「全長式の方が性能が優れてる。」と思われているのですが意外とバネ式はコスパに優れていて、このKWというメーカーは輸入車の適合が多いので当社でもおすすめさせてもらっています。

 

当社では輸入車のローダウンの実績も豊富ですので気軽にご相談頂けますと幸いです。

お車でお困りの事がございましたら大阪府堺市にありますpremiere(オオサカプレミア)へお申し付けください。

ページTOP