大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

オイルの交換は早めに!

こんにちは。

premiere(オオサカプレミア)の橘です。

本日は納車準備の作業で実施しましたアウディA3のオイル交換のご紹介です。

エンジンオイルの役割とは

・エンジン内部の潤滑

・洗浄

・防錆

上記が主な働きで、オイル交換を軽視しがちですが結構重大な役割を持っているわけです。

しかもオイルが劣化したらどろどろになり潤滑がうまくいかなくなり燃費まで悪くなってしまうのです。。。

 

Audi正規ディーラーでのオイル交換の推奨時期は15000km/1年となっています。

純正のオイルには添加剤が入っており市販の物より劣化しにくく汚れにくい効果があり、オイルを綺麗に保ってくれるため交換時期も国産車と比べて長くなっているわけですね。

といってもオイル消費はしやすいのでオイルの警告灯が点灯した場合交換した方が良いでしょう!

 

市販のオイルに関しても決して悪いわけではなく純正オイルよりもお値段がリーズナブルになっていて、エンジン内部を綺麗に保つため頻繁にオイル交換を出来るのでこちらもメリットがあります。

量販店などにおいているオイルの交換推奨時期は3000~5000km/半年となっています。

オイルフィルターの交換時期もアウディ車と国産車とでは違っており、アウディ車の場合オイル交換毎でエレメントを交換する必要があり、国産車などではオイル交換の2回につき1回の推奨交換です。

 

当社では輸入車、国産車問わずオイル交換の受付も行っておりますので気軽にご相談していただけますと幸いです。

お車でお困りの事がございましたら大阪府堺市にありますpremiere(オオサカプレミア)へお申し付けください。

ページTOP