大阪・堺 車のカスタムショップ | premiere(オオサカプレミア)

閉じる

テレビキャンセル作業のご用命も続々とご依頼頂いております

狗巻です。

ほんとに梅雨来るんかな・・と毎日思うのですが、いよいよ今週後半辺りから梅雨らしい天気予報ですね!

梅雨に備えてのボディーコーティングご予約もお待ちしております^_^

 

さてさて、premiere(オオサカプレミア)ではテレビキャンセルの施行ご用命が続いておりまして

まずはアウディ A5スポーツバック様からのご依頼で即日施工にてご納車させて頂きました。

 

輸入車の多くは、純正の標準設定として走行中のテレビ視聴が制限されており、走行中はもちろん渋滞時も純正テレビや純正DVDの映像を視聴することが出来ません。

日常的にお乗り頂く場合、こういった制限はストレスもありpremiere(オオサカプレミア)では多くの輸入車へテレビキャンセラーの施工を行わせて頂いております。

取り付けするテレビキャンセルキットはSPMオリジナル「SP-CDR100」をインストール致します。

こちらはOBDⅡポートに差し込むタイプではなく、ユニットタイプを採用しており、各ディーラー様でも多く採用頂いている安定したテレビキャンセルキットですので安心してお使い頂けますのでご安心ください。

 

基本的にテレビキャンセルキットをお使いになられる際に操作は不要ですが、画像にありますステアリングスイッチの左ボタンを長押しして頂ければ「テレビキャンセルキットのON/OFF」設定が可能です。

こちらの機能をお使い頂くことで、テレビキャンセルキットをスルーする効果ございますので各種点検時も安心してお使い頂けます。

 

次はフォルクスワーゲン パサート様よりご依頼頂き、同様にSPM製テレビキャンセルキットをインストール致しました。

設定に応じて、テレビキャンセルキット付属のスイッチ操作でも簡単にテレビキャンセル機能のON/OFFが行えますので、ユーザー様からも大変好評頂いているメニューとなっております。

テレビキャンセル施工はドライブはもちろん日常的なお車移動時にも快適にお使い頂けますので、助手席や後部座席にお乗りになられるご家族様にも大変お喜び頂けるメニューです。

付属のスイッチは任意の部位に取り付けが可能で、今回は純正モニターの左下にセット致しました。

こちらのスイッチにてテレビキャンセル機能のON/OFF切り替えが可能でして、OFFに設定することで点検時等もスルーにて行なえますので安心です。

こういったスイッチの設置場所はオーナー様と事前お打ち合わせの上で確定しておりますのでご希望等お聞かせ頂けますと幸いです。

アウディやフォルクスワーゲン車両へのテレビキャンセル施工実績も豊富にございますので、大阪府堺市内にありますpremiere(オオサカプレミア)にお任せ下さいませ。

 

◆◆◆お車まるごとコーティングが大変好評です◆◆◆

◆◆◆お車まるごとコーティングが大変好評です◆◆◆

premiere(オオサカプレミア)のwebサイトでは、一般のお客様はもちろん、正規ディーラー様や業者様からご依頼頂き担当させていただいたお車の作業事例をご紹介させて頂いております。

日々日々ご依頼いただいている車両をご紹介させて頂いておりますのでご覧頂けますと幸いです。

詳細のお問い合わせや、ご予約も随時承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ^_^

ページTOP